新築アパートに投資するメリットを知っておこう

メンズ

サブリースとの関係

男女

似て非なる二つの言葉

一括借り上げやサブリースは管理業者に不動産の経営を任せてしまえる方法としてよく注目されています。不動産投資を行うときに問題になりがちなのが経営に労力がかかることであり、その一切を管理会社に任せてしまうという方法が人気になっているのが現状です。しかし、一括借り上げとサブリースは同じような言葉でありながら全く同じ事柄を指しているわけではないので注意しましょう。管理業者に経営の全てを任せてしまうというときに、サブリース契約を締結して一括借り上げをしてもらうという形にするのが一般的です。サブリースとは契約した相手に対して、貸している不動産を別の個人や法人などに貸すという形での経営を認めるものであり、これによって管理業者は借りた物件を使って利益を獲得できるようになります。一方、一括借り上げは平たく言ってしまえば物件そのものを全て借りるという方法を示しているのです。通常は不動産投資のために手に入れた物件はそのまま貸してしまってサブリース契約を結ぶため、一括借り上げをしてもらうことになります。しかし、マンションを購入して一階部分だけをサブリースするということもできるので、必ずしもサブリースをするなら一括借り上げしか選択肢がないわけではありません。実際には管理業者としては物件全体を借りることができた方が周辺部分にまで手を加えて経営を行えるので利益を維持しやすいという面があり、一括借り上げを勧められることが多くなっています。